教材買取のポイント

買取の前に確認

教材の中身を確認しよう!


資格教材の買取を依頼する前に、教材の中身を全部確認しましょう。これから自分が売ろうとする資格教材を少しでも高値で買い取ってもらうためにはセットの中身が全て揃っていることが肝心なのです。教材の付属品が1つでも欠けていると査定価格が下がるということを頭に入れておいてください。

資格教材は、自分の空き時間を有効活用して学習できるところに魅力を感じている方が多いようです。テキストなどをいつもカバンに入れて持ち歩き、出かける先々で時間があると学習しているという方もいらっしゃいます。車の中でCDやDVDの学習教材を聞いているという方も。

そのような方の中にはうっかり教材を車に入れたまま買取の依頼をしてしまうというケースがあります。また、教材のテキストを持ち歩いているうちにどこかへ置き忘れてしまったケースもあります。 資格教材買取業者は教材のセット内容全て揃っていない場合、それを理由に安い査定価格を出してきます。

CDやDVDにおいてはケースに中身が入っていると思いこんでしまい、空のケースを開けてみて初めて、空っぽだったことに気が付くことがあります。ちょっと中を確認すれば後で面倒なことにならずにすむので注意しましょう。 資格教材買取業者に渡しそこなった教材があった場合でも後から発送すれば査定に入れてもらえますし、送料も負担しなくて済みます。

しかし、2回目からは買取を依頼した自分が送料を負担しなければならないので損をすることになります。品物を業者に送る前にセット内容が全て揃っているかを入念に確かめましょう。

ページのトップへ戻る